トヨタ米AI会社、グーグルのロボ開発責任者を引き抜き


【ラスベガス=小川義也】トヨタ自動車は5日、米国に設立した人工知能(AI)の研究開発会社の幹部に、米グーグルのロボット開発部門の責任者を引き抜いたことを明らかにした。今後5年間でAIの研究開発に10億ドル(約1200億円)を投じるトヨタの本気度が、シリコンバレーの優秀な人材を引き寄せた人事として注目…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.