ロボット、人工知能…新技術台頭で510万人失業 ダボス会議

ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(WEF)は19日までに、ロボットや人工知能など新技術の台頭で、日本を含む15カ国・地域の失業者数が今後5年間で510万人増えると予測した報告書を発表した。 新技術は200万人の新たな雇用を生む一方、生産効率が上がって余剰人員が生じたりオートメーション化が進んだ…この記事の続きを読む

サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.