人工知能、センター試験英語に挑戦 長文読解は不得意

NTTコミュニケーション科学基礎研究所(京都府精華町)の杉山弘晃研究員(30)らのチームが、人工知能(AI)を使い、大学入試センター試験の英語で高得点を目指している。「センター試験挑戦は、人工知能が日常生活でどれぐらい活用できるかの目安になる」としており、海外で日本人の生活を手助けするシステムなどを…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.