人工知能で電力使用最適化 京セラや立命館大

人工知能(AI)で電力の需給をきめ細かく制御し電力使用を最適化する技術の開発が相次ぐ。京セラなどは店舗の電力使用の傾向を学習して料金を減らす実験に成功。立命館大学は地域内で電力を融通するスマートグリッド(次世代送電網)向けで効果を確かめた。NECは建物の正確な需要を予測する。ムダな電気の使用を抑える…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.