経済観測:究極の監視社会の到来 インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

パリの無差別同時多発テロのような事件が頻発すると、いかに未然に防ぐことができるかが最大の関心事項になる。米国で、安全・安心のためには国による盗聴を肯定する人の数が半数を超えたのは、ずいぶん前のことだ。2013年4月に起きたボストン・マラソンでのテロ事件は、その流れを加速させた。犯罪者になる可能性のあ…この記事の続きを読む

サイト名: 毎日jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.