新興株15日、ジャスダックとマザーズは4日ぶり大幅反発 心理改善で後場一段高

15日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4営業日ぶりに大幅反発した。終値は前週末比67円44銭(3.07%)高い2267円06銭だった。前週末の欧米株高を材料に日経平均株価が急反発して始まり、投資家心理が改善した。午後に入っても1部上場の大型株主導で上げ幅を広げる展開が続き、新興株…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.