NSAの「SKYNET」は数万人もの無実の人々を殺しているかもしれない


アメリカ国家安全保障局(NSA)はパキスタンの携帯電話ネットワークを監視して分析することにより、「テロリスト」を特定する機械学習アルゴリズム「SKYNET」を使用していることが、エドワード・スノーデン氏がリークした文書から判明しています。そんなSKYNETプログラムのアルゴリズムには欠点があり、何千人もの無実の人々が「過激派」としてアメリカ政府の攻撃対象リストに分類されているかもしれないことが指摘されています。続きを読む……この記事の続きを読む

サイト名: GIGAZINE

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.