医師と人工知能、すみ分けは可能か?(医療ビッグデータ・サミット2016)


臨床でのゲノム情報の利用が進むと、医療はどう変わり、医師や医療情報システムの役割はどう変化していくのか。帝京大学 医療情報システム研究センター教授の澤智博氏は、「医療ビッグデータ・サミット2016」(2016年2月26日、主催:日経デジタルヘルス)に登壇し、このようなテーマで講演した。 澤氏は、ICTを活用した医療の推進において、「Precision Medicine」「Learning Hea……この記事の続きを読む

サイト名: 日経デジタルヘルス

Leave a Reply

Your email address will not be published.