人工知能は教育を修正できるのか?ビル・ゲイツに聞いてみた


テクノロジーの発達によって学生たちのコミュニケーション方法や生活のあり方は大きく変化しましたが、いまだに学校では「教師が30人の生徒に向かって一様に話す」という教育法がとられています。ビル・ゲイツ氏はオンライン授業が教育に革命的変化をもたらす可能性を示唆しており、ビル&メリンダ・ゲイツ財団はパーソナル・ラーニング(個人学習)と呼ばれる分野に2億4000万ドル(約270億円)以上を投資しました。個人学習について、「今は初期のステージで、今後5~10年で個人学習が浸透していくかについては現時点ではわかりません」と語るゲイツ氏ですが、今後、どのように教育が変化していく可能性があるのか、そして人工知能が教育分野にどう関わってくるのかについて、IT系ニュースサイトThe Vergeのインタビューに答えています。続きを読む……この記事の続きを読む

AINOW
人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview
サイト名: GIGAZINE

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.