安倍「AI戦略会議」は早くも負け戦

鳴り物入りで発足した「人工知能技術戦略会議」は司令塔不在。経産、総務、文科省の縄張り争いで空回りか。安倍晋三政権の成長戦略として期待される人工知能(AI)の技術開発や活用策を巡り、経済産業省、総務省、文部科学省の主導権争いが過熱している。安倍首相はAIなどの新技術を2020年頃に国内総生産(GDP)600兆円を達成する重要なエンジンと位置付けるが、オールジャパンの連携は心もとない。AIが雇用を奪う悪いシナリオにも要注意だろう。「垣根と縦割り」こそ日本の壁4月19日の産業競争力会議で首相は高らかに宣言した。「第2ステージの先行する米独に追いつけず…(2016年6月号)…この記事の続きを読む

サイト名: FACTA online

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.