Google、機械学習に特化した独自LSIチップを開発

あるAnonymous Coward 曰く、最近人工知能や機械学習に力を入れているGoogleだが、同社は機械学習に向けて特化したLSIを独自に開発、導入を進めているそうだ(TechCrunch)。
このモジュールは「Tensor Processing Units(TPU)」と呼ばれており、たとえばGoogleの音声認識サービスなどですでに使われているほか、先日囲碁のプロ棋士に勝利したAlphaGoでも採用されているという。 すべて読む | ITセクション | Google | 人工知能 | IT | 関連ストーリー: AMD、GPGPU向けの取り組み「ボルツマンイニシアチブ」を発表。CUDAとの互換性も提供 2015年11月18日 Google、人工知能を利用した検索技術「RankBrain」を投入していた 2015年10月28日 米Amazon、機械学習を使ったカスタマーレビュー選別機構を導入へ 2015年06月25日 Googleが人工知能「DQN」を開発 2015年02月26日…この記事の続きを読む

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: スラッシュドット・ジャパン

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.