小型生物を自動追尾するロボット顕微鏡「OSaCaBeN(オーサカベン)」


東北大学と大阪大学は共同で、動きまわる線虫を神経細胞単位で観察しつつ、光刺激を与える自動追尾顕微鏡を開発。神経細胞の仕組みに光をあてている。
この記事の続きを読む

サイト名: ASCII.jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.