IBM Cloudant と Dyn でマルチリージョン対応の Bluemix アプリケーションを構成して実行する


地理的なロード・バランシング、アクティブ・フェイルオーバー、マスター間データ・レプリケーションの機能を使用するように、マルチリージョン対応の Bluemix アプリケーションを構成して実行する方法を学んでください。…この記事の続きを読む

サイト名: IBM developerWorks Japan

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.