イマジカ・ロボットHDが「自動運転技術」の新事業に期待強まり急伸

■これまでは著名俳優や歌手が株価材料になることが多かった銘柄 映像・アニメ制作などのイマジカ・ロボット ホールディングス<6879>(東1・売買単位100株)は24日、4日続伸基調となり、取引開始後に8.7%高の475円(38円高)をつけ、戻り高値を大きく更新した。手掛かり材料としては、連結子会社フォトロンが「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」(2016年5月25日~27日、パシフィコ横浜)にハイスピードカメラの新製品を出展すると5月17日に発表したことなどが言われてい…..この記事の続きを読む

サイト名: 日本インタビュ新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published.