人工知能で企業組織は二極化、そのとき必要とされる ”人間社員” の条件


人工知能の活用が加速しています。野村総合研究所が2015年年末に発表した、「10?20年後に、日本の労働人口の約49%が人工知能やロボットなどで代替可能」という未来予測は社会に衝撃をもって受け止められました。そのような将来が訪れたとき、自分の職種や役職だけでなく、会社組織はどのように変わってしまうのか。そのときまでに必要な備えはーー。「予測」に携わった野村総研の寺田知太さんにお話を伺いました。…この記事の続きを読む

サイト名: 未来を変えるプロジェクト by DODA

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.