海側地下水前処理へ 第一原発汚染水対策で設備設置

東京電力は福島第一原発の汚染水対策で、建屋海側にある「地下水ドレン」と呼ばれる井戸からくみ上げた地下水の塩分や放射性物質などを除去する前処理設備「RO装置」を設置する。地下水の浄化作業を加速するのが狙いで、原子力規制委員会に計画の認可を申請する。いわき市で9日に開かれた政府の廃炉・汚染水対策現地調整…この記事の続きを読む

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: 福島民報

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.