三井住友銀、AIによる金融商品提案へ 脳科学で顧客の投資パターン分析 10月からデータ収集

三井住友銀行が、人工知能(AI)を使って顧客ごとに最適な金融商品を提供していけるよう、顧客の投資行動パターンを脳科学を使ってあらかじめ分析する作業を始めることが11日、分かった。包括契約したNTTデータと研究を行い、分析に向けたデータ取得を10月にも始める。 これまで取り扱ってきた住宅ローンや投資信…この記事の続きを読む

サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.