ロボット産業の展望探る 南相馬でシンポ

福島県浜通り地方を拠点としたロボット産業の展望を探るシンポジウムが12日、南相馬市であった。企業関係者ら約150人が市場見通し、地元経済への波及効果などを学んだ。 県は小型無人機「ドローン」などの実証実験・開発施設を同市内に整備する計画。シンポジウムは、2017年度の施設完成に向け、地元企業の関心を…この記事の続きを読む

サイト名: 河北新報コルネット

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.