機械学習で画像検査用のプログラムを自動生成


富士通は、画像認識プログラムの生成を支援するツールを開発した。複数の対象画像に正解を教示すると、機械学習によって画像認識アルゴリズムを自動生成する。生産ラインの検査工程における画像認識プログラムの開発などでの利用を想定している。部材のエッジの直線部を認識して位置・傾きを認識したり、電子回路基板への部…この記事の続きを読む

サイト名: Tech-On! - ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.