長崎大、新薬候補 早く絞り込み 独自スパコン活用

長崎大学は独自開発したスーパーコンピューターで、新薬開発と自動運転の実用化に乗り出した。膨大な数の薬の候補物質を絞り込んで創薬を効率化したり、ディープラーニング(深層学習)技術を使った人工知能(AI)で道路情報から高度な運転技術を車に学習させたりする。技術で高齢化社会を下支えし、地域貢献を目指す。 …この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.