ロボットで容疑者殺害、懸念も 米の警官銃撃

【ニューヨーク=中西豊紀】米ダラスで5人の警官が犠牲になった8日の銃撃事件は人種差別や銃規制といった同国が抱える問題を改めて浮き彫りにした。だが今回は殺傷能力を持つ「ロボット」活用の是非も米国内で議論になっている。ダラス警察は容疑者をロボットに積んだ爆弾で殺害したが、一般市民向けにこうした措置を警察…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.