[位置情報×AI]Pokemon Goでも話題!位置情報を活用した人工知能まとめ

スクリーンショット 2016-07-14 19.16.41

Pokemon Goが最強のO2Oツールとなりそう

Pokemon Goがまもなく日本に上陸します。それに伴い位置情報を活用したゲームがホットになっているようですね。昨今の人工知能ブームとPokemon Goが組み合わせることで位置情報×人工知能もさらなる盛り上がりに期待です!

まずは、こちらの記事をご覧下さい。

「ポケモンGO」でレストランが大繁盛
ポケモンを出現させる課金アイテム「ルアーモジュール」で集客

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0713/blnews_160713_9792827926.html

出展:BIGLOBEニュース

Pokemon Goには、30分ポケモンが湧くようになる課金アイテム「ルアーモジュール」が存在します。
これを小売店が購入し、営業時間に使えばプレイヤーは近くまで寄ってくるので来店効果が期待できる。100ドルで170個のルアーモジュールが買えるとのことなので、30分×170=85時間も効果が持続するみたいですね。
これを利用したアメリカのピザ屋は売上が75%も増加したということなので、もの凄い効果が期待されます。

今までここまでの成果が出たO2Oツールがあったでしょうか。
早く日本での事例も聞いてみたいですね。

そんな中、位置情報×AIということでO2OでAIを利用しているサービスを調べてみました。
本日は、MMO大好きゲーマーかめきちが、お送りします。

TAMECCO:人工知能を活用したO2Oクーポンアプリ

スクリーンショット 2016-07-14 16.38.46

吉野家とのコラボで有名なTAMECCO

TAMECCOや店舗のブランドアプリを持って、店頭に近づくとそのお店の利用状況を人工知能が把握して、あなただけのクーポンを配信してくれるサービスです。

超高粒度で実現する施設内、ユーザー位置判定技術
顧客のスマートフォンがスリープモードの状態で、Tamecco IOT技術が顧客の入退店を自動察知。さらに、店内特定箇所への滞在も高粒度で自動判定。

POSでもとれない、根深い消費者心理をTamecco IOTが学習
スマホ操作を必要としないTameccoの位置測量技術が、購買取引に未到達の消費者関心商品およびユーザー毎の関心度を可視化。

リアルタイム・行動ターゲティング販促
Tameccoのリアルタイム位置測量技術が、コンテンツのみならず、貴社顧客がそれを受信する場所とタイミングまで自動でパーソナライズし、リアル店舗で極限の顧客エンゲージメントを実現。

既に数多くの店舗で導入実績があるので、その辺りも安心です。
人工知能もリアルで活用されていると未来的な感じでワクワクしてきますね。
気になったらお問い合わせしてみてください。

サイトはこちらから

PCON(ピーコン):次世代O2Oソリューション

スクリーンショット 2016-07-14 16.50.49

引き続き、O2Oアプリのご紹介

こちらも位置情報やiBeaconを活用して、マーケティングオートメーションの実現を目指していらっしゃるピーコン。特徴は3つあるようです。

1、位置情報と連動した情報配信
来店客にお得な情報やクーポン配信が可能です。
位置情報連動型だからピンポイントでお客様に情報を配信することができる。

2、最適なタイミングで通知が可能
任意のタイミングにて即時配信可能、店内のエリアごとに異なる情報配信が可能となり
モチベーションの高い顧客へのアプローチも簡単に行うことができる。

3、グラフィカルな解析機能
顧客の行動を分析することで、店内レイアウトの改善などに情報を活用できる。

人工知能の解析した結果を如何に可視化できるかも、O2O分野ではキーになってきそうですね。
iBeaconを利用した活用事例も今後増えてくることから、さらなる盛り上がりを見せそうです。

サイトはこちらから

パーソナルコーチAI:人工知能が健康管理のアドバイスを提案

39c5ba7e377109e2ac0a82659776ff55

最新の評価分析技術やテクノロジーを駆使して、栄養・運動・休養等の生活習慣を改善、継続するためのノウハウを提供してきたFincがスポーツクラブと組んで新たな人工知能搭載アプリを展開しているようです。主な機能は3つ。

1、人工知能を搭載した「パーソナルコーチAI」を提供
アプリの登録情報や来館頻度、トレーニング記録といった情報を基に、各個人に最適なアドバイスなどを提案する新サービス「パーソナルコーチAI」を提供

2、Beacon設置によるスポーツクラブ継続促進サービス
各店舗に配置されたBeacon端末が各ユーザーが使用する本アプリと連携することで、来館頻度や時間の記録及び来館ポイントの付与、その記録とトレーニング実施内容の記録に基づいて、「パーソナルコーチAI」から個々人に最適化された来店促進通知やアドバイス

3、管理栄養士など専門家にチャットで無料相談
時間と場所を選ばず、気軽に栄養士などの専門家に食事や生活習慣の相談をチャットで行なうことが可能です。専門家がユーザー個々人にあった最適な食事をサポート

サイトはこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか?
位置情報と人工知能を駆使したサービスはまだ数は少ないようです。

IOTの普及に伴い、アプリ以外からも情報収集できるようになると位置情報を活用して、ライフスタイルにあった提案をしてくれることに期待したいですね。

本日の10時に開始というデマが流れていたみたいで、とてもガッカリな金曜の朝ですが
Pokemon Goが待ち遠しいです!!

AINOW
人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.