201607 人工知能の都市表象 |小澤京子|

1
「人工知能と都市」というテーマを──もっぱら人文学の立場から──問おうとするとき、想定される議論はおよそ次の三つのレヴェルに大別できるだろう。
ひとつめは、都市計画や設計、また施工といったプロセスの一部や全部を、人工知能が行なうという次元である。そこでは、従来は人間が担ってきた知的作業や労働を、人工知能がどこまで代替ないしは拡張できるかが問われることになるだろう。
次に、都市そのものが人工知…この記事の続きを読む

サイト名: 10+1

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.