避けたい安易な「欧米化」

厚生労働省が発表した「働き方の未来2035」と題する懇談会報告書は、日本型雇用システムや企業共同体意識の変容を迫った提言である。通信手段 の発達や処理速度の飛躍的向上、人工知能を中心とする技術革新によって、多くの労働者が同じ部屋に同時に集まって一緒に仕事をしなければ経営が成り立たな い時代が過ぎ去ろうとしているという。 企業と労働者は、「空間」と「時間」の束縛から解放されると同時に、賃金支払い基……[続きを読む]…この記事の続きを読む

サイト名: 労働新聞社

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.