費用対効果を最大化する次世代型の“AIデジタルサイネージ“に迫る!(前編)


街中で見かけることが多くなったデジタルサイネージ。前編では、現在のデジタルサイネージが抱える課題と、AIデジタルサイネージの技術的なベースとなるdSIGNについて紹介する。
この記事の続きを読む

サイト名: マイナビニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published.