日本MSが来春にりんなAPIの提供開始へ、広告への応用も進む対話型AI(サプライヤー動向)

AI(人工知能)が発展するにつれ、マーケティングへの応用の期待が高まっている。中でもアイ・ビー・エムの「IBM Watson」に代表される対話型AIは、カスタマーサポートやアプリを通じた接客など、実用化が進む分野だ。こうした最中、日本マイクロソフト(日本MS)はいよいよ、女子高生AI「りんな」の商用…この記事の続きを読む

サイト名: 日経デジタルマーケティング

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.