PRML第6章 ガウス過程による回帰 Python実装


ほぼNumpyだけでPRMLのアルゴリズムを実装する企画ですが、はやくも日本語版PRMLでは下巻に突入しました。第6章のカーネル法では、カーネル関数を用いてデータ点の特徴空間での内積を計算して(カーネルトリック)、その空間で線形回帰や線形分離します。ガウス過程については全然詳しく知らないので間違って…この記事の続きを読む

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.