医療文書作成、AIで下書き シェアメディカルが開発

医療用チャットサービスを手掛けるシェアメディカル(東京・千代田)はカルテなど医療文書の作成を支援する人工知能(AI)を開発する。医療法人や介護事業者と協力して現場で使う言語データを収集する。 医師や介護士が参加するグループチャットの会話からもデータを集め、医療文書の記入…[有料会員限定] この記事は…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.