グーグル 自動運転会社を設立 事業売却の布石か


Bloomberg  桃田健史(自動車評論家) 米グーグルの親会社アルファベットが12月上旬、自動運転の研究開発部門を独立させ、事業会社「ウェイモ」を設立した。2017年中にも、ドライバーがいなくても走行できる「完全自動運転車」の量産開始を目指す。実現すれば、自動運転の量産で世界初になる。 自動運転…この記事の続きを読む

サイト名: 週刊エコノミスト

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.