ScalaからTensorFlowのJava APIを呼びだすぞい

Googleが誇る機械学習ライブラリTensorFlow 1.0がリリースされましたね。
何が更新されたか覗いてみま…… Java API !?
Experimental APIs for Java and Go
Announcing 1.0
Java APIが使えるということは、JVM言語であるScalaからも呼びだせるはずなので、早速やってみました
準備
tensorflow/tensorflow/java/README.md
に従って、JARとネイティブライブラリをダウンロードして解凍して、配置するだけです。
Mac OS Xだとこんな感じ。
$ tree
.
├── build.sbt
├── jni
│   └── libtensorflow_jni.dylib
├── lib
│   └── libtensorflow-1.0.0-PREVIEW1.jar
└── src
   └── main
      └── scala
      └── Main.scala
コード
ベクトルA (1, 2, 3)とベクトルB (4, 5 ,6)の要素積を計算するだけのテストコードです。
src/main/scala/Main.scala
import org.tensorflow._
object Main extends App {
val graph = new Graph()
val a = graph.opBuilder(“Const”, “a”).
setAttr(“dtype”, DataType.INT32).
setAttr(“value”, Tensor.create(Array(1, 2, 3))).
build().
output(0)
val b = graph.opBuilder(“Const”, “b”).
setAttr(“dtype”, DataType.INT32).
setAttr(“value”, Tensor.create(Array(4, 5, 6))).
build().
output(0)
val c = graph.opBuilder(“Mul”, “c”).
addInput(a).
addInput(b).
build().
output(0)
val sessio…この記事の続きを読む

AINOW

人工知能専門メディアAINOW(エーアイナウ)です。人工知能を知り・学び・役立てることができる国内最大級の人工知能専門メディアです。2016年7月に創設されました。取材のご依頼もどうぞ。https://form.run/@ainow-interview

サイト名: Qiita

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.