ゴールドマンのAI投信、運用規模1100億円超


人工知能(AI)関連のファンドに個人マネーが流入している。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが24日、AIが運用する投信を新規設定したところ、当初の運用規模は1139億円と、約4年ぶりの額となった。23日に野村アセットマネジメントが設定したAI関連株投信も運用規模が1000億円の大台を超…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.