8,000人のユーザーを熱狂させたものはなにか? 「チャットボット」を活用した新時代のPR


「データ活用の今を知って、未来を考える」というテーマで、デジタルマーケティングの最先端に取り組む広告主や、人工知能、メディア業界の変化の最先端に携わるキーパーソンが一堂に会した「ユーザーローカル マーケティングカンファレンス2017」。最後に行われたセッション「顧客を熱狂させるチャットボット活用術」では、株式会社電通の堀田高大氏、株式会社ユーザーローカルの本郷寛氏が登壇。講談社、電通、ユーザーローカルが開発した、小説『すべてがFになる』の主人公・犀川創平(さいかわそうへい)のTwitter上のチャットボット事例をもとに、ユーザーローカルのAIチャットボットの活用と、今後の可能性について語りました。…この記事の続きを読む

サイト名: ログミー
参照URL: http://logmi.jp/181414

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.