NTTドコモ、IoTで牛の発情期検知 搾乳量増


NTTドコモはあらゆるモノがネットにつながるIoTと人工知能(AI)の技術を活用し、酪農家向けの新サービスを月内に始める。牛の首にセンサーを付け、行動から発情期を高精度に検知する。乳牛では搾乳量を増やせ、肉牛では繁殖効率を高められるという。各地の農協を通じて販売し、2年間で酪農家1000軒の導入をめ…この記事の続きを読む

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
AINOW編集部がピックアップしてお届けしています。
以下のフォームから、お気軽にご登録ください♪

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.