苗選別 AIで自動化 竹内園芸、生産効率2倍目指す


農家向けに野菜などの苗を栽培して販売する竹内園芸(徳島県板野町)は、人工知能(AI)を活用した苗の選別システムを開発する。これまで人間が目視でしていた、成長具合や奇形の有無の判断を自動化し、苗の生産効率を約2倍に高めることを目指す。また蓄積した選別のノウハウを機械メーカーにライセンス販売し、新たな収

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する


Leave a Reply

Your email address will not be published.