NRI、窓口業務向けAIを強化、チャットとの連係や音声認識に対応

野村総合研究所(NRI)は、コンタクトセンターを含む窓口業務向けの人工知能(AI)ソリューション「TRAINA/トレイナ」の機能を拡張し、提供を7月に開始する。  TRAINAは、自然な対話を通じて顧客の目的や意図を理解し、窓口業務の高度化と効率化を支援する。  今回の機能拡張では、さまざまなチャットシステム/サービスと連係する機能の第1弾として、「LINE」とアルファコムの「Smart M-Talk」を、TRAINAの無人接客(チャットボット)サービスに連係する。顧客から問い合わせを受けると、FAQに掲載されている場合は、TRAINAが対話を通じて顧客の自己解決を促す。問い合わせ内容が…>>続きを読む

サイト名: キーマンズネット

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する