ソフトバンク、IT投資へ10兆円ファンド 米アップルなど参画

ソフトバンクグループは20日、IT分野のベンチャー企業などに投資する10兆円規模のファンド設立を正式に発表した。米アップルなど世界的な企業や有力ファンドが出資者として名を連ねた。成長が期待される人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)など最先端技術への投資額で世界最大となる可能性がある。

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する