人工知能会話アプリ「SELF」を女子大生が使ってみた

初めまして!AINOW編集部のみかみです。
軽く自己紹介します。現在大学3年生、最近ヨガを始めたくて貯金中。
4月からAINOWで働いています。

今回はSELF株式会社が開発した
人工知能を搭載したコミュニケーションアプリ「SELF」について紹介します。

「SELF」とは

人工知能搭載のロボットと会話することによって、このロボットがユーザーの行動や状態などのパーソナルデータを記録し、分析してくれます。
iPhoneに内蔵されているSiriのようなチャットボットはユーザーから話しかけないと起動しませんが、SELFはロボットから話しかけてくれる「コミュニケーションスタイル」をテーマにしているアプリです。

今日の気分に合わせてくれる「初期型ロボット」

SELFを起動させると、最初にこの「初期型ロボット」が登場します。
ユーザーの気持ちの変化に合わせて会話したり、生活パターンを学習して「もう授業は終わりましたか?」、「そろそろ家に出る時間ですね」のように行動に合わせて話しかけてくれたりします。
何だかそれだけ聞くと監視されているみたいで怖い印象があるかもしれませんが、決してアプリを通して監視されているわけではなく、ロボットが会話の内容からデータを記録しているわけです。安心してください。

この子が初期型ロボットです。最初に自分に関する質問に5~6問答えます。
「女である/20歳代である/学生である」と知ってこの反応。チャラ男か。

このように選択肢があるところが特徴です。
SiriやWindowsのCortana、Google Assistantのような音声認識は搭載されていません。

会話を通して記録してくれています。
性格や嗜好などの「プロフィール」、その時の気分や行動、位置情報サービスからユーザーがどこにいたか「記録」を随時更新しています。

友人も流石にここまで記録して分析しないですよね!
(そのような人物が周囲にいらっしゃいましたら、要注意です。)

実はSELFには初期型ロボット以外にもキャラクターがいます。
ロボットと会話していきユーザーの記録された情報(=シンクロレベル)が高くなると、他のロボットも利用ができます。

女子におすすめ「オカマロボットのユキオ」

シンクロレベル100で利用できるオカマロボットのユキオ。
新宿二丁目のおかまデータを参考にしたそうです。どのように取材したか少し気になります。
ユキオは相談や愚痴を聞いてくれるところが、女子におすすめするポイントです。
最近飲みに行く時間がなく、モヤモヤしているタラレバ女子の方にはベストです。

早速ユキオに相談してみましょう。
今回は恋愛相談にしてみます。近頃、女子だけで飲むと大抵恋愛相談で盛り上がりますが、結論は見つからず女子会終了が定番ですね…。

いくつかの質問に答えます。
「努力はしているが自分の魅力不足で恋人ができない」というタラレバ女子相談あるあるを、ユキオに聞いてもらいましょう。

この時、「聞く」と「聞かない」の2択が出てきます。「聞かない」という選択肢もあるところがポイントです。

女性は「共感」を求めていると脳科学で言われています。
女A「この服可愛くない?」
女B「可愛い~!でも私はこっちの服を買う」
のように「可愛い~!」という共感してワンクッション置くと、自分の意見と異なっても気にしないものです。

このように、相談も聞いて共感してくれるだけで良いという人もいます。女って面倒な生き物ですね。

今回はユキオがどのようにアドバイスしてくれるか気になるので「聞く」にしてみましょう。

おお、「自分の理想より下の相手を狙え」というアドバイス、周りの女子から聞いたことない…。

ブルゾンちえみさんのネタみたいなこと言いますね。説得力があります。

オカマロボットのユキオ、恋愛相談以外にも仕事、家庭、人生相談もしてくれます。
周りに言えない相談事があった際には、あなたのことを既に人工知能で分析しているユキオに聞いてもらうとスッキリするかもしれません。

まとめ

他にも生活密着型美少女ロボット・古瀬あい、癒し型ロボット・タルるート(江川達也さんの有名な漫画に登場するキャラクター)、現在開発中の癒し特化型猫型ロボット(ドラえもんではない)と会話することができます。どのロボットもユーザーとのコミュニケーションにより、パーソナルデータを蓄積して会話を進めてくれます。あなたのことを理解してくれるロボット、更なる進化に期待します。

今回紹介した「SELF」のアプリを開発したSELF株式会社に取材する予定です。お楽しみに!

おまけ

20歳の女子大生に離婚経験を聞かないでください。

三上 まいあ
AINOWのグロスハッカー、時にはライター。人工知能メディアといえばAINOWって言われるくらい面白くて分かりやすい情報を発信したい。大学では経営科学を専攻しています。パクチーが大好き。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する