「AlphaGo」の誕生から囲碁「引退」までを振り返る:その進化の歴史から見えた、グーグルの壮大な野望


7年でここまで来た──。グーグル傘下のDeepMindが開発した「AlphaGo」が、人類最強の棋士・柯潔(カ・ケツ)との三番勝負で3連勝を果たした。2010年にロンドンで産声を上げた同社は、いかに囲碁という長い歴史をもつ複雑なゲームを「征服」したのか。『WIRED』が追ってきた軌跡を振り返ることで、DeepMindが加速させてきたAIの恐るべき進化と、グーグルとAlphaGoが目指す「AIの未来」が見えてきた。

サイト名: WIRED.jp

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する