ボッシュ、日本で農業向けサービス AI活用し病害予測


■独ボッシュ日本法人 8日、AI(人工知能)を利用して作物の病害を予測する農業向けのサービスを始めると発表した。ビニールハウス内の温度や二酸化炭素(CO2)の量などをもとに、AIが病害の発生リスクを算出する。適切なタイミングで予防薬を散布できるようになるとして農家に提案する。初年度に数百台の販売を目

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する