『そろそろ、人工知能の真実を話そう』著者ガナシア氏が語る「シンギュラリティ批判」


名門パリ第六大学でAI(人工知能)研究チームを率いる哲学者、ジャン=ガブリエル・ガナシア氏が、このほど『そろそろ、人工知能の真実を話そう』(早川書房)の発刊を期に来日した。「AIが人類を超える」というシンギュラリティについての考え方を批判するガナシア氏。フランスの人文科学の立場から、AIがどのように

サイト名: BizZine

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
AINOW編集部がピックアップしてお届けしています。
以下のフォームから、お気軽にご登録ください♪

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する