電通、ディープラーニングを用いたテレビ視聴率予測システム開発


電通は6月16日、人工知能(AI)学習手法の1つであるディープラーニング(深層学習)を用いることで、高精度にテレビ視聴率を予測できるシステム「SHAREST(β版)」を開発したことを発表した。

サイト名: マイナビニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する