ベテランの技を7割再現、AIがシールド機を操る時代に


トンネルを掘削するシールド機の運転操作には、熟練の運転者の技が必要となる。清水建設の中谷武彦土木技術シールド本部統括部課長は、「熟練のオペレーターが個人の経験や技量に基づいて運転操作する。こうしたノウハウは簡単に身に付くものではない」と説明する。写真●地中を掘り進めるシールド機の外観(出所:清水建設

サイト名: 日経コンストラクション

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する