アップルはARに何を期待するのか


アップルは今年6月に開催した世界開発者会議「WWDC 2017」で、数多くの進化を含むiPhone・iPad向けOS、「iOS 11」を披露した。中でも注目を集めたのは、機械学習の実行環境とともに、拡張現実(AR)アプリの開発を容易にする「ARKit」の存在だ。

サイト名: マイナビニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する