【人工知能頑張って!】飲み会の日程調整は人工知能にお任せしたい!幹事がいらなくなる時代がもうそこまで来ている!?


こんにちは。こばやしです。AINOW編集部で飲み会をすることになりました。新しいインターン生も増え、親睦を深めるためです。

こばやし
飲み会を開催するとなるとまずは何をしますか?じゃあ、そこのあなた!
読者A
「幹事を決める?」
こばやし
はい、正解!では幹事さんの仕事、何がありますか?じゃあ次そこのあなた!
読者B
「日程を調整して、お店を決めて予約する」
こばやし
そうですね。100点。

こばやしはイベントをやっていたり、飲み会の幹事をすることも多いので、この手の日程調整案件は日々日々発生しています。でもこれ正直面倒じゃありません?

世の幹事の皆さん。どうです?ちょっとまずは具体的に幹事さんのお仕事をまとめてみました。

飲み会をやりたい!やろう!となる

調整さん、LINEスケジュールなどで幹事が複数の日程候補を入れた上で日程調整アンケートを作成して回答を促す

日程が決まったらお店を予約する

(中略)

飲み会終わり。お疲れ様でした。

この他にも細々としたものはあるのですが、大方こんなところかと思います。

なかでも煩雑なのは、

①複数人での日程調整(1番参加できる人数が多い日程を見つける)

②お店の予約(当日までの人数変更連絡など含め)

この2つでしょうか。

1度でも飲み会の幹事をしたことがある方にはわかってもらえることと思います。

ここまで前置きが長くなりましたが、今回はどういう記事かというと、

飲み会の幹事さんの負担を減らすことができそうなサービス(人工知能や機械学習が活用されているとなおいい)を調べて、まとめてみる

という記事です。

日程調整の負担軽減に役立ちそうなサービス

①調整さん

(出典:調整さん公式サイト

言わずと知れたサービス、調整さん。運営元はリクルートですね。

イベント名、候補日程を入れるとアンケートを作成することができ、日程調整をするメンバーに回答してもらうことで、どの日が適当か(人が多く集まりそうか)がわかるようになり、便利。

イメージ画像↓

(出典:調整さん公式サイト

こんな感じで自動的に参加できる人数が多い日程に色がつくので、候補を絞りやすいです。個人的にもちょくちょく利用させてもらっています。

②LINEスケジュール

(出典:LINEスケジュール公式サイト

こちらも調整さんとほぼ機能は変わりませんが、LINE上からアンケートを作成、回答の集計まで行えるので、LINEユーザーが多いコミュニティでの飲み会、MTG日程の調整を行う際には便利かなと思います。

お店探し・予約の負担軽減に役立ちそうなサービス

ペコッター(チャットbot、人工知能を活用)

(出典:ペコッターiTunes公式ページ

探して欲しいお店の情報を投稿すると、お店の情報が届きます。

こんな感じでメカペコ君が教えてくれる場合もあれば、

ユーザーさんから回答が届く場合も。今回は「あぴさん」という20代女性の方が答えてくれました。

あぴさんありがとう!!!

グルメコンシェルジュアプリ「ペコッター」を、
世界一の飲食店レコメンドAIにしましょう!
(出典:株式会社ブライトテーブル公式サイト

運営元の株式会社ブライトテーブルの公式サイトにはこんなメンバー募集のタイトルも付いていたので、今後人工知能/AIの活用をより進めていきたい、というフェーズなのかも。

今後、メカペコ君のレコメンド精度がどんどん上がっていくんでしょうね!

ちなみに、レコメンドされたお店の予約もアプリ内のチャットでお願いすると、はらぺこ君が予約をしてくれます。

こんな感じのチャットから必要事項を入れると、予約をしてくれます!キャンセルや人数変更などの連絡もチャットで伝えるとお店に連絡してくれるという至れり尽くせりぶり。ありがたいサービスですね。詳細は公式ブログにあります!

ぜひ使ってみてください!ダウンロードはこちらから。

海外では既に人工知能が色々やってくれる?

6日にリリースされたバージョンは、自動化されているが機能は限られており、ユーザーはMessenger内で利用することができる。Mは、会話の中の意図を認識すると現れる。現時点でユーザーが実行可能な操作は、ステッカーの送信、現金の支払いまたは請求、現在位置の共有、計画の立案、投票の開始、配車の手配の6つだ。(出典:CNET Japan

Facebookが開発しているデジタルパーソナルアシスタント「M」が4月に米国でリリースされています。

Facebook Messenger内で使うことができ、

  1. ステッカーの送信
  2. 現金の支払いまたは請求
  3. 現在位置の共有
  4. 計画の立案
  5. 投票の開始
  6. 配車の手配

現状では6つの機能を人工知能に任せることができるようです。

英語ですが、日本でもおなじみTechCrunchが紹介動画を出していたので、これを見てもらえればなんとなくはわかりますよ!

現状ある機能だけでもうまく組み合わせれば飲み会の日程調整とお店の予約、会費の請求までできそうなので、

FacebookのMessengerでグループスレッド(LINEでいう所のグループLINE)に飲み会の日程調整をしたいメンバーを

招待すればあとは「M」が自動で日程調整、お店の予約、会費の請求まで行ってくれる。

そんな日も遠くないのかもしれませんね。とりあえずは日本でも「M」が導入されることを楽しみに待ちたいと思います!

日本でもデジタルパーソナルアシスタントがすでにリリースされていた!?

オートーク

(出典:オートーク公式サイト

あなた専用のパーソナルアシスタントです
オートークはお客様との予定調整をサポートするあなた専用のパーソナルアシスタントです。
使い方はとってもかんたん。お客様にURLをシェアするだけ。
オートークはあなたのカレンダーを把握しスマートに予定を管理することができます。
(出典:オートーク公式サイト

レグルス・テクノロジーズ株式会社が提供するサービスのようです。日本にもすでに来ていました。パーソナルアシスタントの波。

「M」ほど多様な機能はまだないようですが、今後の機能追加に期待がかかりますね。

終わりに

今回は飲み会の幹事さんの負担を減らすサービスをまとめつつ、海外での人工知能を活用したサービスの事例にも触れました。

個人的には調整さん・LINEスケジュールとペコッター、そして「M」が1つのサービスとしてリリースされたら最強だなと感じました。

もしどこかのスタートアップがリリースしたら課金してでも使いたいので、リリースの際にはぜひご一報くださいませ。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する