夏季セミナーで政策課題を議論 経済団体

日本生産性本部は5日、長野県軽井沢町で「軽井沢トップ・マネジメント・」を開き、さまざまな政策課題を議論する経済団体の夏季セミナーがスタートした。今年は人手不足への対応や生産性向上、成長戦略などのほか、安倍晋三政権が掲げる憲法改正も大きな議題となる。 20~21日にセミナーを開催する経団連と、

サイト名: 産経ニュース

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する