選手らの栄養管理アプリ開発へ 大学と企業協力


AI(人工知能)を使ってアスリートらに栄養面の助言をするアプリの開発に向け、至学館大学(大府市)が企業と協力し、クラウドファンディング(CF)を始めた。 アプリは「food coach(フード コーチ)」。栄養学を学ぶ同大の学生や教職員らでつくる「スポーツ栄養サポートチーム(SNST)」がシステム会

サイト名: 朝日新聞デジタル - 愛知

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する