キカガク・マイクロソフト・Preferred Networksがコラボ!ディープラーニング ハンズオンセミナーを7月から開催。

日本マイクロソフトとPreferred Networksが協業して取り組む「DEEP LEARNING LAB」。

AINOW編集部は、2017年6月末に行われたキックオフにも足を運び、記事としても公開しています。

記事:『Microsoft×Preferred Networks【DEEP LEARNING LAB】キックオフに行ってきた』

Microsoft×Preferred Networks【DEEP LEARNING LAB】キックオフに行ってきた。

そして今回、機械学習人工知能 (AI)・ディープラーニングの初心者向け入門セミナーなどを開催する「キカガク」が両社からの公認パートナーに選ばれました。
今後、公認トレーナーとして各種セミナーを開催していきます。

キカガクはこちら→https://www.kikagaku.co.jp/

機械学習など人工知能に関する技術の習得に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。
特に数学の基礎から学べるところがおすすめです。

AINOWではキカガクのインタビュー記事も公開しています。
ぜひご覧ください。

記事:『行き詰まったAIプロジェクトを好転させる秘訣は数学?そっと閉じた参考書が2日で理解できるようになるAI塾「キカガク」』

行き詰まったAIプロジェクトを好転させる秘訣は数学?そっと閉じた参考書が2日で理解できるようになるAI塾「キカガク」

AINOW編集部の大久保も取材後実際に受講したみたいですよ!

プレスリリース

機械学習の教育およびコンサルティング事業を手がける株式会社キカガク(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:吉﨑 亮介、以下、キカガク)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也)および株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:西川徹、以下、PFN)が進める機械学習やディープラーニングを活用する人材の育成プログラムにおいて、公認トレーナーとして各種セミナーを開催していきます。

先月5月23日(火)、マイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州レドモンド、CEO:サティア ナデラ、以下マイクロソフト)とPFNはディープラーニングソリューション分野における戦略的協業を発表しました。
・マイクロソフトの発表:https://news.microsoft.com/ja-jp/2017/05/23/170523-azure-preferred-networks/
・PFNの発表:https://www.preferred-networks.jp/ja/news/pr20170523
上記発表の中で、両社は①テクノロジー、②人材育成、③マーケティング、の3軸で連携していく旨を公表。この度「②人材育成」の領域において、キカガクが公認トレーナーに認定されました。

キカガクでは、データサイエンスに必要な数学やプログラミングをビジネスパーソンに対して教えるセミナーを展開しており、『今まで諦めていた参考書が読めるようになった』と評判の脱ブラックボックスセミナーが好評で、セミナーの受講生は会社設立から5ヶ月間で計800名超と支持を得ています。今回、その実績・経験をもとに、ディープラーニング分野での人材育成講座を担当します。講座は「ディープラーニング ハンズオンセミナー」などのテーマで、オープンソースのディープラーニングフレームワークChainerとMicrosoft Azureを使い、今年7月から定期的に開催していきます。

■日本マイクロソフト株式会社 / 業務執行役員 ナショナルテクノロジーオフィサー 田丸 健三郎 氏

引用:https://www.value-press.com/pressrelease/185413

ディープラーニング ハンズオンセミナー

概要

ディープラーニング技術の基礎から実践までをハンズオン形式で効率良く習得。
人工知能(AI)の主要技術であるディープラーニングの数学からプログラミング、Azure上のGPU搭載マシンでの学習計算まで、ハンズオン形式により知識やスキルを効率よく習得できる内容に! 数学やプログラミングの基礎に始まり、Chainerによる実装やAzure上のGPUマシンでの計算、画像・時系列・自然言語の取扱い方も含めた実践的な実装まで3日間で幅広く学べます。

特徴

実務への導入をゴールに、受講生の声に応えた内容となっています。
・ディープラーニングのプログラミングだけでなく、プログラミングに必要な数学も正しく理解しておきたい
・MNISTといったサンプルプログラムを動かして終わりではなく、問題設定から考えた実践的な演習をステップアップで学びたい
・機械学習の処理部分以外に、入力データとして使用する画像・時系列・自然言語の特徴量の選び方から知りたい
・ディープラーニングには不可欠なGPUマシンの環境構築から計算の高速化までの流れを把握したい

<開催概要>

・日時:7/19(水), 20(木), 21(金) 10:30 – 18:30 ※ 以降隔週で開催予定
・場所:マイクロソフトイノベーションセンター(東京都品川区)
・参加対象:ディープラーニングの活用をご検討中・興味のある方(情報システム部門 企画部門 設計・製造部門 研究開発部門 データ活用部門・事業部門 品質管理やリスク管理部門 サービスプロバイダー/ITベンダー等)
・定員:各回30名
・費用:20万円(税込み)
・受講特典:Microsoft Azure 5万円使用権(試用期限1ヶ月)
セミナー受講生限定コミュニティへの招待
※ マイクロソフト、PFN、キカガク等によるアフターフォロー

 

 

<カリキュラム>

1日目:基礎 – 数学・プログラミング –
– 人工知能のイントロダクション
– 数学の基礎(微分・線形代数)
– 単回帰分析・重回帰分析
– Python入門・Docker入門2日目:応用 – ディープラーニング –
– ディープラーニングの数学
– Chainerを用いた実装
– Azure上のGPU搭載マシンの環境構築3日目:実践 – ディープラーニング –
– CNNを用いた画像処理
– RNNを用いた時系列解析
– RNNを用いた自然言語処理

<セミナー詳細・お申し込みはこちらから>

ディープラーニングや、機械学習など人工知能に関する技術を学べる機会はかなり増えてきています。
この機会にぜひ、機械学習やディープラーニングを学び始めてみましょう。

おざけん

都内の大学ではメディアを専攻。3年次から某オンライン学習サービスでディレクターとして生放送授業の企画や現場のディレクションに携わり、2017年4月よりdip.AI Labにジョイン。AINOWのディレクターを務める。

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する