AIの株価予想、個人が投資材料に ベンチャーがシステム開発

個人投資家が投資判断の材料に人工知能(AI)を活用する例が増えてきた。ベンチャー企業の財産ネット(東京・港)は米マイクロソフトと組み、AIが予想した株価などの情報をチャットでやりとりできるシステムを開発した。AIが身近な存在になりつつある。 財産ネットは開発したシステムで営業担当員の主観を排し、デー

サイト名: 日本経済新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する