日本棋院と電気通信大学は先月末…

日本棋院と電気通信大学は先月末、「コンピューター囲碁を用いた新たな相互技術交流」に関する5年間の提携を結び、調印式を行った。棋士とソフト開発者が交流することで、囲碁と人工知能研究の発展を目指す。

サイト名: 毎日新聞

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する