トヨタ、AI強化に113億円 米子会社通じベンチャー投資

トヨタ自動車やホンダなど国内大手自動車が人工知能(AI)の開発強化に向けた投資戦略を矢継ぎ早に打ち出している。自動運転やロボットなどの成長分野で優位性を保つには、性能を左右するAIの技術基盤を早期に確立することが欠かせないとの判断からだ。 トヨタは12日、米国でAIの研究開発などを担う子会社トヨタ・

サイト名: SankeiBiz

無料メールマガジン登録

週1回、注目のAIニュースやイベント情報を
編集部がピックアップしてお届けしています。

こちらの規約にご同意のうえチェックしてください。

規約に同意する